『あつまれ どうぶつの森』にてインテリアメーカーが「部屋コーデのコンサル業」を始める。お値段5200円から

ゲーム
1: 疣痔 ★ 2020/05/06(水) 22:11:41.49 ID:CAP_USER
『あつまれ どうぶつの森』にてインテリアメーカーが「部屋コーデのコンサル業」を始める。お値段5200円から
2020-05-06

no title

no title

※記事内のイメージ画像は本文に登場するコンサルタントとは関係ないため注意。

あなたの部屋のコーディネイト、代行します——そんなコンサルタントがいま、『あつまれ どうぶつの森(以下、あつ森)』界隈に登場している。

ガーデニング、DIY、道路整備。本作でできることは膨大だ。時には自分の手には負えなくなることもあるだろう。
そんなとき簡単にほかの誰かの手を借りることができるのは、いまの時代に生まれた本作ならではの醍醐味といえる。
たとえば生い茂る雑草に頭を悩ませているなら、専門業者に除草を依頼してしまえばいいのだ(関連記事)。

そして多くのプレイヤーの楽しみでもあり、悩みの種でもあるのが自宅のコーディネイト。
DIYを駆使して生み出せる家具の組み合わせはほぼ無限大ともいえる。
SNSを見ればハイセンスな部屋の数々をいくつも見つけることができるだろう。
一方、自由度が高いだけに素敵な部屋を生み出すにはある程度のセンスが必要なことも事実だ。

またありがちなのが、「収納欲しさに部屋を増築したけど、何を置いたらいいかわからない」といったケースだろう。
本作では初期のマイホームにおけるアイテム収納容量は80個。やり込むにあたり道具や素材を大量にストックするなら、増築は避けて通れない道だ。
たぬきちに頼んで部屋を増やすにつれ、自宅に備蓄できるアイテムも拡大していく。
しかし“収納のオマケ”として増えゆく部屋に何を置くべきかわからず、結局そこも物置部屋に……というプレイヤーも少なくない。
自身でコーディネートすることこそが本作の醍醐味であるが、そこを丸投げしたいというユーザーも、一部いることだろう。

ここにブルーオーシャンを見出したのがイギリスに拠点を置くインテリア専門企業、Olivia’sだ。
同社のウェブサイトからは洗練されたチェアやテーブルを購入できる。もちろん販売されているのはあくまで「現実の」調度品。
ところがOlivia’sはこのたび、新たなサービスとして『あつ森』におけるインテリアコーディネートのコンサルタントを開始する。5月4日、自社ブログにて発表した。

パーソナル・コンサルタントに依頼した場合、まず担当者がクライアントのマイホームにやってくる。
その上で現在のコーディネイトのどこが良いか/どこを改善すべきかを、理由とともに個別でアドバイスしてくれるのだという。
また「バーチャルな風水」についての特別なTIPSについても明かしてくれるという記載もある。

以下略
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20200506-123462/

2: Ψ 2020/05/06(水) 22:12:14.96 ID:/OdN4NKY
おねだんいじょう
4: Ψ 2020/05/06(水) 22:13:39.95 ID:qEN+DTPB
このゲーム何がおもしろいんだ
5: Ψ 2020/05/06(水) 22:20:02.97 ID:A+cgbktW
仮想空間
6: Ψ 2020/05/06(水) 22:24:17.18 ID:i68LuZ8n
やってみてわかったこと

1.逆に時間管理に役立つ
2.インテリア熱が喚起される
3.世界を平和に見る力がつく

引用元: https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1588770701/

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました